TOP

京都にあるドッグランや犬と遊べる施設・公園などの情報をご紹介

京都
   このエントリーをはてなブックマークに追加

MandarineBrothersのキャリーバッグや犬の服

京都府にある犬と遊べる公園・ドッグラン施設情報!

 

ドッグカフェ&レストラン”ブルスケッタ”(屋上ドッグラン)

 

ドッグカフェ&レストラン”ブルスケッタ”の屋上にあるドッグラン風景

 

【住所】京都府京都市西京区御陵塚ノ越町20-9
【電話】075-382-1555
【料金】カフェ利用客向け
【特徴】阪急京都線桂駅から徒歩およそ15分!ダクタリ動物病院新館内に併設されたドッグカフェ&ドッグランです。2階はカフェ奥のテラス席とつながったドッグランスペース、3階は屋上ドッグランになっていてボール遊びをしたり駆けっこして遊べるフリースペースになっています。ドッグカフェを楽しみながらワンちゃんも一緒に遊べるおすすめのプレイスポットです。

 

詳細はこちら≫

 

ドッグラン&カフェ あいべい

 

ドッグラン&カフェ あいべいの美しい芝生風景

 

【住所】京都府綴喜郡井手町井手東垣内40-1
【電話】0774-82-9060
【料金】土日祝1000円/平日800円
【特徴】JR玉水駅から徒歩およそ20分!おしゃれなドッグカフェの目の前に広がる約150坪のドッグランです。中に入ると、左端にデッキスペースがありベンチなどが配備され、オーナーさんが腰掛けて景観を楽しんだりゆったりとした時間が過ごせます。また、ワンちゃんが走り回れるランは全面芝生!右端にはワンちゃんの足に優しいウッドチップスペースもあります。汚れてしまったらシャワーなどの設備も完備♪〔ドッグカフェ詳細はこちら〕

 

詳細はこちら≫

 

ペットと泊まれる宿・弁天館 ドッグラン

 

ペットと泊まれる宿・弁天館の外にある芝生のドッグラン

 

【住所】京都府京丹後市網野町浅茂川377-22
【電話】0772-79-0010
【料金】無料(宿泊費別途)
【特徴】丹後の美しい海のほとりにあるペットと泊まれる人気の宿です。敷地内には、芝を敷きつめ整備された広さ140坪の野外ドッグランがあります。また、足ふきタオルや水飲みトレイ、コロコロローラー・おしっこシート・トイレ(有料)なども設備があり、ペットとの宿泊を優しくサポートしています。

 

詳細はこちら≫

 

ペットランドミクニ京都精華店 ドッグラン

 

ペットショップ

 

【住所】京都府相楽郡精華町精華台1-37-1
【電話】0774-98-0392
【料金】有料
【特徴】畑ノ前公園バス停より徒歩1分。日本最大級のペットショップ"ペットランドミクニ"の敷地内にあるドッグランです。ワンちゃんの足・腰に負担をかけさせないために、人工芝と砂を組み合わせ、ワンちゃんが安心して走ったり飛んだりできる優しい感触のフィールドです。また、透水性舗装を取り入れておりますので、雨水や汚れなどが溜まる事無く、糞や尿などの汚れも簡単に洗い流せる清潔な設備も魅力!利用に際しては「カインズカード会員」または「カインズアプリ会員」になっていれば利用が可能です。※いずれの方法も年会費・入会金は無料

 

詳細はこちら≫

 

道の駅 京丹波 味夢の里ドッグラン

 

道の駅 京丹波 味夢の里の近代的な建物

 

【住所】京都府船井郡 京丹波町曽根深シノ65番地1
【電話】0771-89-2310
【料金】無料
【特徴】京都縦貫道の前線開通に伴い2015年7月にオープンした道の駅。駐車場前の道路情報施設右手にはフェンスで仕切られた芝生の美しいドッグランが整備されています。シャワータイプの犬のトイレやウンチボックスも設備されていて休息にもおすすめ!できたばかりのキレイなドッグランで思いっきり運動も楽しめます。

 

詳細はこちら≫

 

ドッグ・ラン ワン遊ランド

 

雄大な山々に囲まれたドッグ・ラン ワン遊ランドの全体壮観

 

【住所】京都府京都市右京区梅ヶ畑檜社町11番地
【電話】0771-72-1339
【料金】無料
【特徴】自然の中のドッグラン。一面の芝生の上でワンちゃん大喜び、各種アジリティ、トイレ、テント、ベンチ、駐車場など完備。※ワン遊ランド以外でもリード着用ならば他の施設もご利用OK!(但し、観空台売店・小倉山売店の入店は不可。テラス席は可)

 

詳細はこちら≫

 

府民の森ひよし ドッグラン

 

府民の森ひよしにあるドッグランの風景

 

【住所】京都府南丹市日吉町天若上ノ所25
【電話】0439-37-3211
【料金】終日500円(一律1頭)※飼い主さんは無料
【特徴】天若湖畔の森林公園内にあるドッグランです。小型犬用と一般犬用とが区分された約5,000㎡の広大な敷地をノーリードで遊ばせることが出来ます。他のドッグランではあまり見られない山の傾斜面などの部分もユニークです。

 

詳細はこちら≫



【ご注意】本ページ内の情報は当社が公式ホームページなどから独自に調査した簡易情報です。時間の経過とともに、営業時間や施設移転など、情報が変化している可能性や、誤った情報が掲載されている場合もございます。ご訪問の際は公式サイト等で正確な詳細をお確かめ下さいますようお願い致します。なお、ページ内容が実際と異なった場合の損害等については当社は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。